ピックアップセミナー

働き方改革を実現する病院DX~神奈川県「新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業報告」~

講師   長 英一郎(おさ・えいいちろう)|東日本税理士法人 代表社員 所長、税理士、公認会計士
  芦原 教之(あしはら・のりゆき)|医療法人 徳洲会 湘南鎌倉総合病院 事務長
  清水 祐一郎(しみず・ゆういちろう)|株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネスストラテジーコンサルティングユニット マネージャー
  吉原 理人(よしわら・まさと)|株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネスストラテジーコンサルティングユニット シニアコンサルタント

病院に行くとまず、案内ロボットが患者・家族をお出迎え。 目的地を伝えてロボットについていけば広い院内でも迷わずたどり着ける。 入院時は、“てみ子”(ロボット)が病院の紹介や入退院の際の持ち物を説明し、 退院時には退院アンケートを案内―。 神奈川県鎌倉市の医療法人 徳洲会 湘南鎌倉総合病院では、 神奈川県「令和3年度新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業」の 実証事業を通じて、病院での新...

24年度同時改定に向けた医療・介護連携 ~実例に学ぶICTでの連携強化~

講師   酒井 麻由美(さかい・まゆみ)氏 | 株式会社リンクアップラボ 代表取締役
  伊藤 朋久(いとう・ともひさ)氏 | 医療法人社団健育会 石巻健育会病院 医療連携室 室長
  大友 悠平(おおとも・ゆうへい)氏 | 医療法人社団健育会 ひまわり在宅サポートグループ・在宅部長

地域医療構想の実現に向けて、 施設間での連携強化がますます求められています。 21年度介護報酬改定、22年度診療報酬改定でも、 入退院時の連携に関わる加算の見直しがなされました。 今後の医療・介護経営において、 ・医療介護政策にあわせ、加算を漏れなく取得する ・収益向上の観点から、患者を確保する・稼働率をあげる ために連携強化は不可欠です。 患者さんへ切れ目のない医療・介護サービスを提供するという観点で...

高次元の患者ケアを目指して~EBMとデジタルツールの役割~

講師   福岡敏雄(ふくおか・としお)氏 |公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 副院長 兼 総合診療科主任部長 兼 集中治療科主任部長 兼 救命救急センターセンター長
  徳田安春(とくだ・やすはる)氏|群星沖縄臨床研修センター長

COVID-19によるパンデミック発生直後、世界の医療現場は、新たな感染症に対する治療方針もエビデンスも確固たるものが無い中での診療を余儀なくされました。 また、医療情報量は加速度的に増加しており、かつて正しいと考えられた情報が書き換えられることは珍しくありません。 このような状況においては、良質な最新のエビデンスに基づく医療の重要性がいっそう増しています。最新のエビデンス情報の効率的な入手と多職種...

注目セミナー

働き方改革を実現する病院DX~神奈川県「新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業報告」~
  長 英一郎(おさ・えいいちろう)|東日本税理士法人 代表社員 所長、税理士、公認会計士
  芦原 教之(あしはら・のりゆき)|医療法人 徳洲会 湘南鎌倉総合病院 事務長
  清水 祐一郎(しみず・ゆういちろう)|株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネスストラテジーコンサルティングユニット マネージャー
  吉原 理人(よしわら・まさと)|株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネスストラテジーコンサルティングユニット シニアコンサルタント
24年度同時改定に向けた医療・介護連携 ~実例に学ぶICTでの連携強化~
  酒井 麻由美(さかい・まゆみ)氏 | 株式会社リンクアップラボ 代表取締役
  伊藤 朋久(いとう・ともひさ)氏 | 医療法人社団健育会 石巻健育会病院 医療連携室 室長
  大友 悠平(おおとも・ゆうへい)氏 | 医療法人社団健育会 ひまわり在宅サポートグループ・在宅部長
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>