利用規約<セミナー>

医療介護CBセミナー利用規約

 本規約は、株式会社CBnews(以下「当社」といいます。)が提供する「医療介護CBセミナー」のウェブサイト(以下「当ウェブサイト」といいます。)並びに当ウェブサイトを通じ提供されるCBセミナーの利用に際し、利用者の皆様にご同意いただく事項を定めるものです。当ウェブサイトを利用する皆様は、本規約に同意したものとみなされますので、利用者の皆様は、以下の規約をお守りくださいますようお願いいたします。

<当ウェブサイトについて>

第1条
当社は、当ウェブサイトにおいて、各種セミナー(以下「CBセミナー」といいます。)の受講に関する情報を掲載し、受講の申し込みを受け付け、当該セミナーを提供します。(以下「CBセミナーサービス」といいます。)
第2条
当ウェブサイトにおけるサポート対象ウェブブラウザは以下の通りです。

 ・Internet Explorer 9以上
 ・Safari 7以上
 ・Chrome 最新版

<本サービスの範囲と提供条件>

第3条
  1. 本サービスにおいて、当社は、各種CBセミナー並びにその付帯業務(以下、併せて「CBセミナー等」といいます。)を提供するものとし、利用者は、本規約に基づき当該CBセミナー等の受講を申し込み、その対価を支払い、これを利用するものとします。
  2. 当社は、本規約とは別に、当ウェブサイト上又は各種の告知物において、CBセミナー等の内容、価格、開講日、講師、支払方法及び解約方法、その他特定商取引法その他の法令上表示が必要とされる事項を表示します。利用者は、CBセミナー等の受講の申し込みをもって、これらの条件を全て承諾したものとみなします。
  3. 当社は、以下の各号のいずれかに該当した場合、事前の告知なく、当ウェブサイトにおける本サービスの提供を一時的に中断する場合があります。当社は、かかる中断により利用者に生じたいかなる損害も賠償する責任を負わず、これにより生じた結果について何ら責任を負いません。

    (1) 当ウェブサイト及び本サービスの内容の変更等を行う場合
    (2) 当社が定期的又は緊急に当ウェブサイトの保守・点検を行う場合
    (3) データセンター事業者、通信回線事業者その他の電気通信事業者等、当ウェブサイトと接続している外部機関が定期的又は緊急に当ウェブサイトの保守・点検を行う場合
    (4) 火災・停電、天災地変、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議その他の不可抗力により当ウェブサイトにおける本サービスの提供が不能又は著しく困難となった場合
    (5) ハードウェア・ソフトウェアの不良、第三者からの不正アクセス・攻撃、コンピューターウイルスの感染等により当ウェブサイトにおける本サービスの提供が不能又は著しく困難となった場合
    (6) 法律、法令等に基づく措置により当ウェブサイトにおける本サービスの提供が不能又は著しく困難となった場合
    (7) 前各号の他、当社が当ウェブサイトにおける本サービスの全部又は一部の提供を中断又は停止することが適当であると判断した場合
  4. 当社は、当ウェブサイト、本サービス及びCBセミナー等の正確性・有用性・完全性を保証するものではありません。
  5. 当社は、当ウェブサイト上において、当ウェブサイトの運営事務局に関する連絡先を掲載するものとし、当該掲載をもって利用者はこれを了解しているものとみなします。
  6. 当ウェブサイト、本サービス及びCBセミナー等において使用する日時については、特段の定めのない場合は日本標準時間を用いるものとします。

<CBセミナーの受講に関する申し込みと承諾>

第4条
  1. 利用者は、CBセミナーの受講を希望する場合、当ウェブサイト上にある申し込みフォームを用い、当ウェブサイト上から必要事項を全て記載した申し込みフォームを送信する方法により受講の申し込みを行うものとし、それがCBセミナー事務局に到達した時点で申し込みの意思表示がなされたものとします。
  2. 当社は、前項に基づく利用者の申込みを承諾する場合、申し込みフォームに記載された利用者の電子メールアドレスに対し、受講票等を電子メールにより送信する方法により通知するものとします。当社と利用者との間のCBセミナーの受講に関する契約(以下「本契約」といいます。)は、当社が当該承諾の通知を送信した時点で成立するものとします。
  3. 当社は、第1項に基づき申し込みの意思表示をした利用者が、次条の定めに従いCBセミナー受講にかかる対価を全額支払った場合に限り、前項に定める承諾の通知を行うものとします。当社は、対価を受領したにもかかわらず、第5項に基づき当該利用者の申込みを承諾しないこととした場合、前項に定める方法によりその旨遅滞なく通知するものとし、受領した対価については、第8条第2項に定める手続きに準じ利用者に返還するものとします。
  4. 当社は、利用者が次の各号に該当または該当する恐れがあると判断した場合、無条件に申し込みを承諾しないものとします。

    (1) 不備または誤った情報で申し込みを行った場合。
    (2) 故意に虚偽または不正な情報を用いて申し込みを行った場合。
    (3) 法的に正常な意思能力や支払能力がない場合。
    (4) 現在または過去に当社に対しての未払いがあるか、または今後未払いが生じる恐れがあると当社が判断する場合。
    (5) 現在または過去に本利用規約に違反したことがあるか、または過去に利用者としての地位の全部または一部を取り消されたことがある場合。
    (6) 本サービスと同様の事業内容を業とする場合、またはそのような第三者への情報提供を目的とする場合。
    (7) 利用者の行為がサービスの正常な提供・運営の妨げとなる場合。
    (8) 当社から利用者への連絡が取れない場合、若しくは連絡を取ることが著しく困難な場合。
    (9) その他、本規約の主旨に照らして、当社が不適当と判断する場合。
  5. 利用者は、対価を支払う前であれば、いつでも、郵送、FAX又は電子メール等の書面等(以下「書面等」といいます。)で当社に連絡することで、第1項に基づく申し込みを撤回することができるものとします。当該撤回を行う書面等には、利用者の氏名、連絡先等のほか、申し込みを行ったCBセミナーを特定できる内容を記載するものとします。
  6. 利用者の申し込み情報に基づいて発信される郵送物、電子メール等は、特段の理由がない限り、当該利用者の手元に到達するために通常必要と思われる時間の経過を以て、利用者に到達したものとみなします。

<CBセミナーの受講の対価の支払い>

第5条
  1. 前条第1項に基づき申し込みの意思表示を行った利用者は、所定の支払い期日までに、銀行振り込み又はクレジットカード決済により、当該申し込みにかかるCBセミナーの受講の対価を支払うものとします。なお、銀行振り込みによる場合、振り込み手数料は利用者の負担とします。
  2. 前条第1項に基づき申し込みの意思表示を行った利用者が、前項に基づき所定の支払い期日までに、所定の支払い方法による支払いを行わない場合、当該利用者は、申し込みを撤回したものとみなします。
  3. 当社は、利用者から特段の請求がない限り領収書を発行いたしません。
  4. 利用者は、第1項に定める対価の支払いに際し、クレジットカード会社または銀行との間で紛争が生じた場合、自己の責任と費用において当該紛争を解決するものとし、当社はこれに対し一切責任を負いません。

<CBセミナーの受講>

第6条
  1. 利用者は、CBセミナーの受講に際し、第4条第2項に基づき交付を受けた受講票を提示しなければならないものとします。当社は、受講票を所持しない利用者による当該CBセミナー受講を拒むことができるものとし、受講票を提示しないことにより利用者においてCBセミナーの受講が出来ない場合であっても、当社は、第5条に基づき受領済みの対価を返還いたしません。また、CBセミナーの受講の対価以外に利用者側で発生した宿泊費・交通費その他の費用についても、当社は一切補償いたしません。
  2. 第4条第2項に基づき受講票の交付を受けた利用者が、受講票を紛失したときは、CBセミナー事務局に連絡のうえ、CBセミナー事務局の指示に従い、受講票の再発行を求めることができるものとします。但し、当該再発行に費用を要する場合、当該費用は利用者の負担とします。
  3. 利用者の都合によりCBセミナーを受講しなかった場合でも、当社は、第5条に基づき受領済みの対価を原則として返還いたしません。また、CBセミナーの受講の対価以外に利用者側で発生した宿泊費・交通費その他の費用についても、当社は一切補償いたしません。

<CBセミナーサービスの解約>

第7条
  1. 当社は、本契約の成立後であっても、利用者が第4条第4項各号に定める条件に該当または該当する恐れがあると判断した場合、当該利用者への本サービスの提供を停止し、本契約を解約することができるものとします。
  2. 前項に基づき本契約を解約する場合、当社は、第5条に基づき受領済みの対価を原則として返還いたしません。また、CBセミナーの受講の対価以外に利用者側で発生した宿泊費・交通費その他の費用についても、当社は一切補償いたしません。

<CBセミナーサービスの変更・中止>

第8条
  1. 当社は、利用者に対する事前の告知なく、必要に応じて随時CBセミナーの内容を変更することができるものとします。この場合、当社は、第5条に基づき受領済みの対価を原則として返還いたしません。
  2. 当社は、利用者に対する事前の告知なく、必要に応じて随時CBセミナーを中止できるものとします。この場合、中止となったCBセミナー(但し、その大半が開催された場合は除きます。)については、利用者に対しその対価の全額を無利子にて利用者が指定する銀行口座に振り込む方法により返還するものとします。当該返還に要する振り込み手数料は当社の負担とします。なお、CBセミナーの受講の対価以外に利用者側で発生した宿泊費・交通費その他の費用については、当社は一切補償いたしません。
  3. 当社は、CBセミナーの内容を変更または中止する場合、原則として利用者に対してあらかじめ電話、FAX、郵便物、電子メールまたは当ウェブサイト上等で告知を行うものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

<利用者の禁止事項>

第9条
  1. 当社は、利用者に対し、当ウェブサイト及び本サービスの利用にあたり、理由の如何を問わず、以下に該当する行為を禁止します。

    (1) 当ウェブサイト、本サービス又はCBセミナー等により提供されるコンテンツ又は情報等の改変、解析及び複製等、当社又は第三者の著作権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、その他商標権等の一切の知的財産権及び所有権等の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
    (2) 当ウェブサイト、本サービス又はCBセミナー等の利用権の譲渡、貸与、担保提供又は利用の許諾
    (3) 本規約に基づく権利及び義務の第三者への移転
    (4) 当社又は第三者(当社の役員・従業員、講師、本サービスの他の利用者を含むが、これらに限られない。)に不利益、損害を与える行為(名誉棄損行為、誹謗中傷行為又はプライバシーの侵害行為を含むが、これらに限られない。)又は与えるおそれのある行為
    (5) 当ウェブサイト、本サービス又はCBセミナー等の運営を妨害する行為又は妨害するおそれのある行為
    (6) 公序良俗に違反する行為又は違反するおそれのある行為
    (7) 当社が反社会的勢力と認める団体に会員が所属もしくは関係する行為
    (8) CBセミナー等の申し込みにあたり虚偽の情報を提供する行為
    (9) 当ウェブサイト、本サービス又はCBセミナー等を商用目的に利用する又は利用させる一切の行為
    (10) 本規約に違反する行為
    (11) 前各号の他、当社が不適当と判断する行為
  2. 利用者が、前項各号に定める行為を行った場合、当社は当該利用者への本サービスの全部または一部の提供を無条件に停止できるほか、当社に生じた損害の賠償を請求することができるものとします。

<知的財産権等>

第10条
  1. 当ウェブサイト、本サービス及びCBセミナー等に関する著作権その他の知的財産権は、当社、講師又は当社が許諾を受けた第三者に帰属します。利用者は、当社の許可なく当ウェブサイト、本サービス又はCBセミナー等において提供される書類、図版、統計資料、ソフトウエア、講演等の録音、複製、頒布等を行うことはできません。かかる行為により当社、講師又は当社が許諾を受けた第三者が損害を蒙った場合は、当該利用者はこれを賠償するものとします。
  2. 利用者は、当ウェブサイト、本サービス又はCBセミナー等において提供される書類、図版、統計資料、ソフトウエア、講演等について、利用者の学習のための利用権を有するにすぎず、当社の許可なくこれらを商用目的その他利用者の学習以外の目的で使用することはできません。かかる行為により当社、講師又は当社が許諾を受けた第三者が損害を蒙った場合は、当該利用者はこれを賠償するものとします。

<登録情報の変更、削除、確認について>

第11条
  1. 利用者は、本サービスの利用に際し当社に提供した情報(以下「登録情報」といいます。)に変更が生じた場合、本人の氏名、連絡先等を明記の上、速やかにCBセミナー事務局に書面等によりで変更以前の内容および変更後の内容を届け出るものとします。当社は、利用者から当該届け出がなされなかったことに起因するFAX、電子メール、郵送物の未着、その他の利用者が蒙る損害や不利益について、一切の責任を負いかねます。
  2. 当社は、利用者から書面等で申し出があった場合は、当該利用者の登録情報を削除します。当社は、当該削除に際し、当該利用者に対し身分を証明する書類等の提示を求めること場合があります。
  3. 利用者が、登録情報の内容の確認を希望する場合は、書面等によりCBセミナー事務局に連絡するものとしますご。当社は、利用者への登録情報の開示に際し、当該利用者に対し身分を証明する書類等の提示を求める場合があります。
  4. 当社は、以下の場合に、当該利用者の登録情報を事前の告知なしに削除できるものとします。

    (1) 本サービスの利用が相当期間ない場合。
    (2) 当社から利用者への連絡が取れないか、著しく困難な場合。
    (3) 利用者が本規約の禁止事項に反した場合。
    (4) CBセミナー等に係る契約の解除又は解約があった場合。

<個人情報>

第12条
  1. 当社は、本サービスの利用に際し利用者から提供された利用者の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を、個人情報保護法及びこれに基づく当社のプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとし、次の各号に定める目的で利用します。

    (1) 本サービスの提供(当社から利用者に対して、本サービスのメンテナンス情報、CBセミナー等に関する付帯情報、広告、出版等のサービスを提供すること含む)、連絡、メールマガジンの配信、商品・サービスの情報提供、アンケートの実施、会計監査上の確認作業等のため、有料サービスを利用している会員に利用料金を請求するため
    (2) お問い合わせ又は要望等への対応、ご請求をいただいた資料等の送付のため
    (3) 当ウェブサイト、本サービス及びCBセミナー等の改善や新サービスの開発等に役立てるため
    (4) 本規約に違反する態様でのご利用を防止するため
    (5) 本サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  2. 当社は、次の各号に定める場合を除き、個人情報を本人以外の第三者に開示及び提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて個人情報を利用しません。

    (1) 会員本人の同意がある場合
    (2) 当社の業務委託先が、当社に代わって電子メールその他の手段で役務を提供する場合
    (3) 当社の業務委託先が、当社に代わってアフターサービスなどの個別の役務を提供するために必要がある場合
    (4) 商品・サービス案内物等のために配送業者に個人情報を提供する場合
    (5) 法令に基づく場合
    (6) 生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (7) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (8) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  3. 当社は、前項各号に該当する第三者への開示又は提供であっても、個人情報のうち利用目的に必要な項目のみを提供し、その方法は、書面、電子データ、郵便物、電話、インターネット及び電子メール等によるものとします。又、会員より第三者提供中止の請求があった場合は、その提供を停止するものとしますが、当社が当該会員との契約を履行するために必要であり、当該会員の同意を得たときは、請求にかかわらず停止しないことがあります。
  4. 当社は、第1項に記載の利用目的の範囲内で、個人情報の取扱いを含む業務を当社と秘密保持契約を締結した委託先に委託することがあります。委託先については、個人情報保護に関して当社が定めた基準を満たす企業を選定し、定期的な管理・監督を行い、委託先と共同で個人情報を保護します。
  5. 会員は、当社に対し、自己の個人情報について、開示、削除、訂正又は利用停止(以下、「開示等」といいます。)の請求ができるものとし、当社は、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社のプライバシーポリシーに基づき、これに速やかに対応します。開示等の手続きは、当社のプライバシーポリシー所定の「開示対象個人情報の開示、個人情報に関する訂正・追加・削除及び利用停止等について」をご覧ください。
  6. 会員の責に帰すべき事由によって、自己の個人情報の漏洩、滅失、毀損等が生じ、第三者との間で紛争が発生したときは、自己の負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  7. 本条に定める他、詳しい個人情報の取り扱いについては、当社「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

<業務委託>

第13条
 当社は、必要に応じて当ウェブサイト及び本サービスの運営に関わる業務の全部または一部を、第三者に委託することができるものとします。なお、第5条に定めるクレジットカード決済については、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社に委託するものとします。決済時に利用する個人情報の取り扱いについては、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社のプライバシーポリシーをご覧ください。

<免責と損害賠償>

第14条
 利用者が本サービスを利用することにより蒙った直接・間接の不利益や損害について、当社は原則として損害賠償の責任を負いません。ただし、利用者が消費者契約法上の消費者に該当する場合であって、当該利用者が蒙った直接的な損害について、第一義的に当社の責に帰するものに限っては、当該利用者が現に利用している本サービスの対価を上限として損害賠償する場合があります。

<自己責任原則等>

第15条
 利用者は、当ウェブサイト、本サービス及びCBセミナー等の利用及び当該利用によりなされた一切の行為並びにその結果について、自ら一切の責任を負います。また、利用者は、当ウェブサイト、本サービス及びCBセミナー等の利用及び当該利用によりなされた一切の行為に起因して、当社又は第三者に損害が生じたときは(利用者が本規約上の義務を履行しないことにより当社又は第三者に損害が生じたときを含みます。)、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償しなければなりません。

<利用規約の改訂>

第16条
 当社は、利用者に対する事前の告知なく必要に応じて随時、本利用規約の内容を変更することができるものとします。その場合、最新の利用規約を本ウェブサイトに記載することで利用者に通知したものとみなし、利用者はこれを了解しているものとみなします。

<協議解決>

第17条
 本利用規約に定めのない事項、または各条項の解釈について疑義を生じた場合は、利用者及び当社は、その都度誠意をもって協議し、円満に解決を図るよう努力するものとします。

<管轄合意裁判所>

第18条
 利用者および当社は、本規約に関し紛争が生じた場合、日本国内法に準拠して東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

以上
(平成27年11月10日改定)
(平成29年2月25日改定)

注目セミナー

【日本理学療法士協会 2017年度 管理者研修会】管理職のための離職を予防するマネジメントスキル ~個別性に合わせたモチベーションマネジメントと目標設定スキル(1)
阿毛 裕理(あもう・ゆり) あもうコンサルティングオフィス 代表/株式会社AAパートナーズ CEO&Founder/行政書士AA法務事務所 パートナー 行政書士/看護師/保健師資格者。
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>