セミナーを探す

【大阪】日慢協基調講演「2025年へ、医療が住宅と連携する意義」・糠谷氏「高齢者向け住宅 勝つ開設を実現する戦略と戦術」他

■ 日時
2015年5月30日(土) 12:30開場 13:00~18:00(予定)
■ 場所
TKPガーデンシティ東梅田 バンケット6A(大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル)
■ 対象者
経営者
■ 受講料
無料

当セミナーは開催終了しました。

趣旨説明
今、医療機関には、在宅分野への対応が求められています。
すべての病期の評価に患者を在宅復帰させる視点が盛り込まれたことや、
地域包括ケア病棟や在宅療養後方支援病院が創設されたことなど、
2014年度の診療報酬改定の"目玉"と位置付けられた政策は、すべてその流れから生まれたものです。

 今後もこの流れは変わりません。むしろ、より在宅への対応の充実が求められる時代になるでしょう。

 在宅への対応を考える時、どうしても欠かせないのが、高齢者向け住宅との連携です。
そして連携を実現するために、より効率的で効果的な手法といえるのが、
医療機関自らが高齢者向け住宅の運営に乗り出すこと。高齢者の数が増え続けていることを思えば、
経営面でも、その運営には大きな可能性があると言えるでしょう。
一方、現状の高齢者向け住宅の運営には、建築コストの高騰や介護人材の確保難といったリスクも付きまといます。

そこでこのセミナーでは、医療機関が、高齢者向け住宅をテーマとした戦略・戦術を練る上でキッカケとヒントを提供します。

 第一部では、「地域包括ケアシステムの構築には、
『普段は住宅、ときどき病院』という発想が不可欠」と提唱し、慢性期医療の最前線を担い続ける
武久洋三・日本慢性期医療協会会長や、
病院や介護施設、サービス付き高齢者向け住宅、訪問・通所事業所などを運営する
江澤和彦・日本慢性期医療協会理事が、
医療機関が高齢者向け住宅と連携する意義や、地域包括ケアシステムにおける
「医療と住宅の連携」の重要性について

 第二部では、実際に数多くの高齢者向け住宅の
設計・建設・運営に携わってきたミサワホームが医療機関の具体的な取り組み実例などの紹介、

第三部では、数多くの人気施設をコンサルティングしてきたコンサルタントの糠谷和弘氏が、
全国各地の実情にあわせ、高齢者住宅事業を成功に導く、戦略と戦術をご紹介いたします。
大きな転換期への対策に、医業経営に携わる皆様の参加をお待ちしております。 
プログラム



<第1部>
13:00~14:05(予定)
日本慢性期医療協会 基調講演
「2025年へ、医療が住宅と連携する意義」(仮)
講演:武久 洋三 氏
医療法人平成博愛会 博愛記念病院 理事長
(日本慢性期医療協会 会長)

・地域包括ケアを支える医療と住宅―その現状と課題―
・高齢者向け施設事業化・連携など、病院経営の多角化への視点
・制度改正が後押しする、病院に高齢者向け住宅との連携
・2025年へ、慢性期医療と高齢者向け住宅のあるべき姿は?


休憩①
14:05~14:20

<第2部>
14:20~15:20(予定)
「経営強化を実現する、2つの環境整備」
 ~高齢者住宅事業への取り組み~
講演:安藤 治郎 氏
ミサワホーム株式会社 医療介護推進課 課長

・おさえておきたい、高齢者住宅の役割と可能性
・高齢者住宅事業への新規参入「当初の目論みとその後」
・医療機関の機能別経営シナジー効果
・求められる機能と差別化戦略


休憩②
15:20~15:35

<第3部>
15:35~17:05(予定)
「高齢者向け住宅 勝つ開設を実現する戦略と戦術」
講演:糠谷 和弘 氏
株式会社スターコンサルティンググループ 代表取締役

・高齢者住宅市場の変化
・新規開設で成功するポイント
・勝ち立地、負け立地の見分け方
・価格帯別(高級・中級・低級)開設戦略
・早期満室経営の具体的手法


17:05~18:00
個別相談会
*個別相談会に参加ご希望の方は、「備考欄」に参加希望の旨をご記入ください。

※プログラムは変更になる場合がございます。 
講師説明
武久 洋三(たけひさ・ようぞう) 医療法人平成博愛会 博愛記念病院 理事長

武久 洋三(たけひさ・ようぞう) 医療法人平成博愛会 博愛記念病院 理事長

勤務先および役職:医療法人平成博愛会 博愛記念病院 理事長
最終学歴:徳島大学大学院医学研究科(医学博士)

職歴・業績等:
1942(昭和17)年大阪市生まれ。岐阜県立医科大学卒業(昭和41年3月)。大阪大学医学部付属病院インターン終了。徳島大学大学院医学研究科卒、徳島大学第三内科を経て、現在、医療法人平成博愛会理事長、社会福祉法人平成記念会理事長、平成リハビリテーション専門学校校長等を務める。病院(一般・医療療養・回復期リハ)・介護老人保健施設・介護老人福祉施設・ケアハウスなどを経営。

専門分野:内科・リハビリテーション科・老年医学・臨床検査

団体役職等:
日本慢性期医療協会会長、厚生労働省社会保障審議会医療保険部会委員、厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会委員、厚生労働省医療介護総合確保促進会議 構成員、厚生労働省地域医療構想策定ガイドライン検討会構成員、経済産業省 次世代ヘルスケア産業協議会委員、経済産業省事業環境WG主査、独立行政法人国立長寿医療研究センター在宅医療推進会議委員、胃瘻造設に関する調査研究実施委員会委員、日本病院会理事、慢性期リハビリテーション協会会長、地域包括ケア病棟協会顧問、徳島県慢性期医療協会顧問、徳島県老人保健施設協議会副会長、NPO法人徳島県介護支援専門員協会理事長、徳島県通所サービス連絡協議会副会長、徳島県高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画策定委員会委員、徳島県地域包括ケア推進会議委員、徳島県在宅医療・介護推進協議会委員、徳島市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画策定委員会委員、徳島市介護認定審査会委員長

著書:
「よいケアマネジャーを選ぼう」「介護認定調査 正しい受け方・行い方」「介護保険・施設への緊急提言」「在宅療養のすすめ」「高齢者用基本治療マニュアル64」「よい慢性期病院を選ぼう」
(いずれも株式会社メディス)
資格等:
日本内科学会認定内科医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、THP産業医、介護支援専門員、介護支援専門員指導員、ケアマネジメントリーダー、日本臨床検査医学会臨床検査管理医、日本糖尿病協会療養指導医、認知症サポート医
2015年1月現在
―――――――――――――――――――――――――

糠谷 和弘(ぬかや・かずひろ)株式会社スターコンサルティンググループ 代表取締役

糠谷 和弘(ぬかや・かずひろ)株式会社スターコンサルティンググループ 代表取締役

1971年東京生まれ。明治大学政治経済学部卒業。卒業後、株式会社日本交通公社(現JTB)に入社。企業の海外視察を担当し、39カ国を訪問。当時の専門は、農業、原子力発電、高齢者福祉。船井総合研究所に入社後は、旅館業へのアドバイスを行っていたが、介護保険制度が施行された平成12年当初から、介護事業に特化したチームを自ら立ち上げ、コンサルティング実施。
独立後の現在は、5人の専門スタッフとともに、日本全国の医療・介護事業者をサポート。年間公演回数は50回以上。それ以外に顧問支援250日以上をこなし、これまでの顧問契約実績は400法人以上。連載やマスコミ出演も多数。

近著
「あの介護施設にはなぜ人が集まるのか」
「ディズニー流!みんなを幸せにする最高のスタッフの育て方」

安藤 治郎(あんどう・じろう)ミサワホーム株式会社  医療介護推進課 課長

安藤 治郎(あんどう・じろう)ミサワホーム株式会社  医療介護推進課 課長

ミサワホームグループ直営施設運営21年の経験を基に医療機関様の取り組みをサポート


ミサワホーム㈱にて介護施設の開設や医院開業のコンサルティング業務に従事。自社運営の介護施設と50件以上の関与実績をベースに事業企画から立ち上げまで一貫したサポートを実施。全国にてセミナー講演多数。福祉住環境コーディネーター、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引主任者。また、一般財団法人高齢者住宅推進機構のサービス付き高齢者向け住宅推進研究委員会委員を務める。

―――――――――――――――――――――――――

協賛
ミサワホーム株式会社
お申込み方法
参加ご希望の方は、
1. 下記のお申込みボタンをクリックしていただき、必要事項をご記入の上お申込み下さい。
  *個別相談会に参加ご希望の方は、「備考欄」に参加希望の旨をご記入ください。
2. 受講申込み完了後、弊社より受講票をメールでお送りいたします。
  (受講申込み完了後、3営業日たっても受講票が届かない場合は、恐れ入りますが
   こちらまでご連絡ください)
3. セミナー当日は、プリントアウトした受講票をご持参の上、受付でご提示ください。
4. 当日は、必ず会場に受講票と名刺2枚をお持ち下さい。

【注意事項】
1. セミナー会場について
  セミナー会場の都合等により、会場が当初のご案内から近隣の別の会場に変更に
  なる場合がございます。
2. 中止またはお振替等
  自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、当日になって急な開催中止に
  なる場合がございます。
3. お申込み人数について
  1法人様2名様までのお申込みでお願いいたします。
  3名以上でお申込み頂いた場合には、参加人数のご調整をさせていただく場合がございます。
4. 医療機関・介護事業者以外のご参加について
  本セミナーは医療機関・介護事業者向けとなっております。
  システムの関係上、お申込み頂いた後すぐに受講票が送付されますが、
  医療機関・介護事業者以外のご参加についてはお断りをさせて頂く場合がございます。
  コンサルタントの方、設計・建設関係の方、一般企業で医療介護業界向けサービスの営業・企画担当の方などお申込みを頂いた場合でも、メールもしくはお電話にてお断りのご連絡を差し上げておりますのでご了承ください。
交通アクセス
●大阪市営地下鉄谷町線「東梅田駅」6番出口
 (地下街H-80)直結 徒歩約1分
●大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩約4分
●大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」徒歩約10分
●JR大阪環状線・東海道本線「大阪駅」徒歩約8分
●阪神電鉄「梅田駅」徒歩約4分
●阪急電鉄「梅田駅」徒歩約8分
地図
大阪市北区曾根崎2丁目11-16

当セミナーは開催終了しました。

注目セミナー

調剤報酬改定 確定! 薬局経営 プレミアムセミナー(オンライン配信)
狭間 研至(はざま・けんじ) ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士
田中 義寛(たなか・よしひろ) 株式会社メディカルシステムネットワーク 取締役専務執行役員
井上 陽平(いのうえ・ようへい) 株式会社CBパートナーズ 代表取締役
川田 裕美(かわた・ゆみ) 株式会社メドレー
後藤 直樹(ごとう・なおき) メドピア株式会社 社長室室長
藤本 進(ふじもと・すすむ) 株式会社CBナレッジ 代表取締役
【直前セミナー】20年度診療報酬改定の乗り越え方(大阪開催)
長 英一郎(おさ・えいいちろう) 東日本税理士法人代表社員 所長、税理士、公認会計士
斎藤 知二(さいとう・ともじ)  国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 事務局 総務部 総務課 調達企画室長
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>