セミナーを探す

【東京・薬局経営セミナー】まだ間に合う! "門前薬局"からの脱却

■ 日時
2017年2月12日(日)14:00~17:30(13:30開場)
■ 場所
フクラシア東京ステーション 「会議室B」
■ 対象者
経営者
■ 受講料
無料

当セミナーは開催終了しました。

趣旨説明

※同様のセミナーが別日程で大阪でもございます。
【2/5(日)】大阪←開催終了

地域包括ケアへの流れが一段と強まった2016年度診療報酬改定。
「かかりつけ薬剤師」の評価が新設されるなど調剤報酬も転換点を迎えました。

"門前薬局"からの脱却を促す国策に合わせて「かかりつけ薬局」としての
機能を強化すべきか、新たな収入源を求めて在宅に乗り出すべきか、
薬局を取り巻く環境が大きく変化し、現状維持では許されない時代の中で、
薬局経営者には厳しい経営判断が迫られます。


診療報酬改定以降、目に見えて減収した―。
在宅に乗り出したい―。
在宅を展開しているが職員の理解が得られない―。
現状の経営方針に不安を感じる―。

セミナーでは、こんな悩みを抱える経営者の皆さまに
明日から使える「薬局経営メソッド」を提供します。


講師には、医師で在宅特化型薬局の経営者でもある
狭間研至・ファルメディコ株式会社代表取締役社長(医療法人嘉健会 思温病院 院長)
をお招きします。

狭間氏が経営する薬局のデータや移行期の経験などから、
薬局・薬剤師に求められる姿をひも解き、今後薬局が進むべき方向性や
新たな収益源として期待される在宅に参入する際のポイント
を解説いただきます。


また、ケースワークも行います。
事例は狭間氏が経営する薬局の実店舗。
難局を打開するための経営施策を構築していただきます。

・経営者の皆さまならどんな対策を実施しますか?
・その対策の導き出し方は―?
・その答えは今後の薬局の在るべき像にマッチしていますか?


次世代型薬局へと移行するための思考法や新たな経営視点など、
講演だけでなく体験するからこそ得られる"気付き"をお持ち帰りいただけます。


※このセミナーは、調剤薬局の経営者らが対象です。
 対象でない方のお申込はお断り致します。予めご了承ください。

プログラム

13:30 開場

14:00~15:20 <第一部> 講演(80分)
 「門前薬局の限界と次世代型薬局の姿 ~移行期の乗り越え方~」
  ●2016年度改定を受けて
  ●今からでも遅くない!薬局が在宅に踏み出すべき理由
  ●薬局薬剤師に求められる働き方の変化
  ●移行期の苦悩、実体験から導き出す解決策
  講師:狭間 研至 氏(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)


15:20~15:35 休憩(15分)

15:35~16:05 <第二部> 講演(30分)
 「調剤薬局と介護事業のM&A」
  ・18年報酬改定を見据えた介護業界の動向
  ・調剤薬局と介護事業の相乗効果
  ・薬局と介護のM&A事例
  ・18年同時改定に向けて薬局経営者は何をすべきか?
  講師:鹿子嶋 秀哉(株式会社CBパートナーズ マネージング・ディレクター 介護事業部長)


16:05~16:20 休憩(15分)

16:20~17:30 <第三部> ケースワーク(70分)
 「生データから知る"これからの薬局経営のカギ"」
  ※グループに分かれ、ハザマ薬局の実際の経営資料を事例に、
   いかなる対策が必要かを検討、情報共有します。
  講師:狭間 研至 氏(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)


17:30 終演

講師説明
狭間 研至(はざま・けんじ) ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士

狭間 研至(はざま・けんじ) ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士

昭和44年大阪生まれ。
平成7年大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院、大阪府立病院(現 大阪府立急性期・総合医療センター)、宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。
平成12年大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科にて異種移植をテーマとした研究および臨床業務に携わる。
平成16年同修了後、現職。医師、医学博士。
現在は、医療法人嘉健会 思温病院にて地域医療の現場等で医師として診療も行うとともに、一般社団法人薬剤師あゆみの会・一般社団法人 日本在宅薬学会の理事長として薬剤師生涯教育に、近畿大学薬学部・兵庫医療大学薬学部・愛知学院大学薬学部の非常勤講師として薬学教育にも携わっている。
著書:
『薬局マネジメント3.0』(評言社)
『薬局が変われば地域医療が変わる』(じほう)
『薬剤師のためのバイタルサイン』(南山堂)
『薬局3.0』(薬事日報社)
『外科医 薬局に帰る』(薬局新聞社)
『がんにならないのは、どっち』(泰文堂) など

鹿子嶋 秀哉(かごしま・ひでや) 株式会社CBパートナーズ  マネージング・ディレクター 介護事業部長

鹿子嶋 秀哉(かごしま・ひでや) 株式会社CBパートナーズ マネージング・ディレクター 介護事業部長

東京都立大学 法学部卒
大和証券入社後、独立系M&Aコンサル、東証一部上場会社社長室を経て現職へ。
情報通信、メディア、GMS、医療、教育など様々な業界のM&A経験を持つ。
M&Aアドバイザリー歴15年。

主催等

<主催> 株式会社CBnews <共催> 株式会社キャリアブレイン

お申込み方法

参加ご希望の方は、
1. 下記のお申込みボタンをクリックしていただき、必要事項をご記入の上お申込み下さい。
2. 受講申込み完了後、弊社より受講票をメールでお送りいたします。
  (受講申込み完了後、3営業日たっても受講票が届かない場合は、恐れ入りますが
   こちらまでご連絡ください)
3. セミナー当日は、プリントアウトした受講票とお名刺1枚をご持参の上、
  受付でご提示ください。


【注意事項】
1. セミナー会場について
  セミナー会場の都合等により、会場が当初のご案内から近隣の
  別の会場に変更になる場合がございます。
2. 中止またはお振替等
  自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、
  当日になって急な開催中止になる場合がございます。
3. 対象者以外のお申込みについて
  本セミナーは調剤薬局の経営者らが対象です。
  システムの関係上、お申込みいただいた後すぐに受講票が送付されますが、
  対象者以外のご参加についてはお断り致しますので予めご了承ください。
4. 参加者情報は協賛会社等と共有させていただく場合がございますのでご了承ください。

交通アクセス

JR東京駅・地下鉄大手町駅 地下直結
JR東京駅 日本橋口徒歩1分
※詳細は会場の公式サイトよりご覧ください。

地図
東京都千代田区大手町2-6-1

当セミナーは開催終了しました。

注目セミナー

集患に効く病院マーケティング~医者をノリノリにする広報術~
松本 卓  小倉記念病院 経営企画部 企画広報課
児玉英嗣 ステージグループ 取締役
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>