セミナーを探す

2020年度 調剤報酬 確定!!「基礎から実践、応用までが学べる調剤報酬セミナー」 ~薬局経営者向けサービスを展開するビジネスパーソンが押さえるべき調剤報酬改定~

■ 日時
2020年3月15日(日)14:00-17:30
■ 場所
住友浜松町ビル1F Seminar Room ※人数が多い場合、近隣のセミナー会場に変更する場合がございます。
■ 対象者
薬局経営者にサービスを提供しているビジネスパーソン
■ 受講料
会員価格:8,800円 (税込)  一般価格:13,200円 (税込) 

当セミナーの募集は終了しました。

趣旨説明

今回の企画は、ビジネスパーソンに向けたセミナーです。
特に、「経営者向けに商品を提供している、周辺企業のビジネスパーソン」向けに、
診療報酬、調剤報酬改定を分かりやすく解説するセミナーを企画しました。

今回参加してもらう方々には、調剤報酬改定の学びだけでなく、
2020年の改定以降、薬局経営がどのように変化するかを踏まえたうえで、
その周辺企業はどのような役割が求められるか?を、専門家の意見を交えながら、
薬局経営の今後と、周辺企業の役割を考える時間にしたいと思います。

プログラム

13:30 開場
14:00 開演 ご挨拶
14:00-15:00 【第一部(基本)】「診療報酬改定の基本」 
         狭間 研至 氏
15:00-15:10 休憩
15:10-16:40 【第二部(実践)】「2020年度調剤報酬改定のポイント」
         
狭間 研至 氏
16:40-16:50 休憩
16:50-17:30 【第三部(発展)】「薬局経営の変化と周辺業界への影響」
         
狭間 研至 氏、江尻 毅 氏、藤本 進 氏

<セミナー詳細>

■第一部(基本)診療報酬と調剤報酬(60分)
診療報酬の理解。診療報酬の大枠とスケジュールの確認
調剤報酬の構成。薬剤料と技術料(調剤基本料、調剤料、薬学管理料)
下降トレンドの理解。マイナス改定の背景や国としての考えを理解する

■第二部(実践)2020年度、調剤報酬改定のポイント(90分)
対物から対人へ「患者のための薬局ビジョン」
かかりつけ薬剤師指導料、地域支援体制加算の方向性
その他2月中旬での改定決定を踏まえた説明

■第三部(発展)薬局経営の変化と周辺業界への影響(40分)

スピーカー

ファルメディコ株式会社 代表取締役 狭間 研至 氏
株式会社メディカルライフサービス 代表取締役 江尻 毅 氏

モデレーター 

株式会社CBナレッジ 代表取締役 藤本 進 氏


<トークセッション>
1、影響を及ぼす変化要因は?(地域包括、遠隔診療、ネット販売)
2、薬局経営の変化で周辺業界はどのような影響を受けるのか?
3、参加者からの疑問・質問に回答する

講師説明
狭間 研至(はざま・けんじ) ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士

狭間 研至(はざま・けんじ) ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士

昭和44年大阪生まれ。
平成7年大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院、大阪府立病院(現 大阪府立急性期・総合医療センター)、宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。
平成12年大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科にて異種移植をテーマとした研究および臨床業務に携わる。
平成16年同修了後、現職。医師、医学博士。
現在は、医療法人嘉健会 思温病院にて地域医療の現場等で医師として診療も行うとともに、一般社団法人薬剤師あゆみの会・一般社団法人 日本在宅薬学会の理事長として薬剤師生涯教育に、近畿大学薬学部・兵庫医療大学薬学部・愛知学院大学薬学部の非常勤講師として薬学教育にも携わっている。

江尻 毅(えじり・たけし) 株式会社メディカルライフサービス 代表取締役

江尻 毅(えじり・たけし) 株式会社メディカルライフサービス 代表取締役

1969年(昭和44年)北海道生まれ。
1992年大学卒業後、大手ハウスメーカーに入社。企業の不動産活用、設備投資、ショッピングセンター開発等、大規模プロジェクトに参画。
1994年、医療・福祉・介護事業コンサルティング部門に抜擢され数多くの実績を積む。
2002年、医療法人の役員就任。また複数の医療法人・社会福祉法人グループの理事として、病院・介護施設の現場目線からの経営健全化、事業拡大を実現。
2010年、青山綜合会計事務所 医療介護事業支援グループの立ち上げに参画し、その後グループ統括部長に就任。医療・介護コンサルティングサービス体制の構築を担当。
2018年4月より、株式会社CBコンサルティング事業戦略支援部の立ち上げを担当し、2018年10月に設立された株式会社CBナレッジ事業開発部長に就任。
現在、自身の不動産活用や建設に関する知識、病院・診療所・介護施設等のオペレーションや経営改革推進の経験、金融業界やヘルスケアファンド等の知見等を活かし、医療・福祉・介護を中心とした変化の激しい事業環境の中での質の高い生き残り方策を熱く提起している。

藤本 進(ふじもと・すすむ) 株式会社CBナレッジ 代表取締役

藤本 進(ふじもと・すすむ) 株式会社CBナレッジ 代表取締役

昭和54年東京生まれ(40歳)
中央大学商学部経営学科卒業後、ベンチャー企業(通信,OA機器販売会社)を経て2007年に株式会社キャリアブレインに入社。東日本統括マネージャー、経営企画部で営業部門の教育担当を歴任。
2016年には、厚生労働省委託事業「介護分野における人材確保のための雇用管理推進事業(中四国ブロック)」を受託。事務局長として、中四国ブロックの人材定着のための調査を行い、普及活動を行う。2017年に株式会社CBコンサルティングを創業し、代表取締役就任。2018年に株式会社CBナレッジを創業し、代表取締役就任している。

共催

株式会社CBホールディングス
株式会社CBコンサルティング
株式会社CBパートナーズ
株式会社CBアドバイザリー
株式会社CBメディカル

お申込み方法

参加ご希望の方は、
1. このページの上段と下段の「お申込みボタン」をクリックしていただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。
2. お申込み完了後、弊社より受講票をメールでお送りいたします。
  (3営業日経っても受講票が届かない場合は、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください)
3. セミナー当日は、プリントアウトした受講票と名刺1枚をお持ちください。

【注意事項】
1. セミナー会場について
 セミナー会場の都合等により、会場が当初のご案内から近隣の別の会場に変更になる場合がございます。本セミナー会場には駐車場のご用意がございません。恐れ入りますが、近隣の駐車場をご利用ください。
2. 中止またはお振替等
 最小催行に人数に達しなかった場合や、自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、当日になって急に開催が中止になる場合がございます。
3. 反社会的勢力の排除
(1)受講者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係団体、関係者、その他反社会的勢力、公共の福祉に反する活動を行う団体、及びその行為者などをいう)である場合又はあった場合、反社会的勢力を利用している場合又は利用していた場合、実質的に経営に関与している者が反社会的勢力である場合又はあった場合には、本申込みを直ちに解除することができます。
(2)前項に基づき、株式会社CBナレッジが本申込みを一方的に解除しても、相手方への損害賠償責任を一切負担しないこととします。
4. 個人情報の取り扱いについて
 ご記入いただきました個人情報はセミナーの受付のために利用するほか、各種情報提供・販売活動に使用するもので、「個人情報の保護に関する法律」その他法令に定める場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

交通アクセス

◆JR線・東京モノレール:浜松町駅北口より徒歩6分
◆都営地下鉄浅草線・大江戸線:大門駅A2出口より徒歩2分
◆会場は、住友浜松町ビル1階のSeminar Roomです。ビル東側に併設のガソリンスタンド(ENEOS)の並びに入り口があります(ビル玄関からは入場できません)

※人数が多い場合、近隣のセミナー会場に変更する場合もあります。

地図
東京都港区浜松町1-18-16

当セミナーの募集は終了しました。

注目セミナー

オンライン資格確認を基盤とするデータヘルス集中改革プラン
  山下 護(やました・まもる)氏 | 厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長
事例に学ぶ、看護・介護職員の採用と定着率向上
  垂水 謙太郎(たるみ・けんたろう)氏 | 株式会社メディカルプラウド 代表取締役
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>