セミナーを探す

病院の経営を左右する、地域連携・入退院支援室の機能強化

■ 日時
2020年12月12日(土) 14時00分~ 16時30分
■ 場所
オンライン配信(配信会場:東京・浜松町/CBセミナールーム)
■ 対象者
医療・介護経営者・管理職、医療・介護業界に関わる方 ※どなたもご参加いただけます
■ 受講料
会員価格:8,800円 (税込)  一般価格:13,200円 (税込) 

※ キャンペーンコードをお持ちの方は、こちらをクリックしてキャンペーンコードを入力してください。

趣旨説明


新型コロナウイルスの感染が拡大し、
2020年度は診療報酬改定への対応もままならずに始まりました。

11月に入り感染が再び拡大し、どのように集患し、
病床利用率をいかに維持すべきか、お悩みの方も多いことと思います。

各都道府県が描く地域医療構想のゴールである2025年まで残り4年に迫り、
医療機関にとっては本来、
地域医療連携を整備するための大切な時期なはずです。
しかし、医療現場には、「新型コロナの感染を防ぐため営業に回れない」
「対面でコミュニケーションを取ることすらできない」
という声もあるようです。

入院期間の短縮が進む急性期病院にとっては、
開業医と連携して患者さんを集め、

回復期や慢性期の病院へ円滑に引き継ぐ流れづくりが課題です。
そして、回復期や慢性期の病院にとっては、
急性期病院や施設・在宅サービスとの連携が大切な生命線です。

そうした中、2018年度の診療報酬改定では、
患者さんの早期退院を促すため入院前から支援を始め、
円滑な在宅復帰までを支援する「入退院支援加算」が新設されました。
患者さんに切れ目なく医療を提供できるように、
入院前と退院時の地域連携を評価する仕組みで、
関係者との良好なつながりが病院にとってますます重要になりました。

急性期病棟の病床利用率を高め、
地域包括ケア病棟の「実績要件」をクリアする上でカギとなる入退院支援。
地域医療連携には、長期的な集患をシステム化する手法としての側面もあるといわれます。

本セミナーでは、医療経営の専門家である酒井麻由美氏を招き、
新型コロナにも負けない連携づくりの考え方とコツをお伝えします。

 

プログラム


13:45 開場
 ※開演15分前よりオンラインセミナーURLにログインいただけます


14:00 開演


14:00~16:20 【講演】(140分/途中10分間休憩)

 株式会社リンクアップラボ 代表 酒井麻由美 氏
 「病院の経営を左右する地域連携・入退院支援室の機能強化」

16:20~16:30 【質疑応答】(10分)

 お申込時や当日チャットでお寄せいただいた質問に対し、
 講師より解説・助言いたします。

16:30【閉演】

講師説明
  酒井 麻由美(さかい・まゆみ)氏 | 株式会社リンクアップラボ 代表取締役

  酒井 麻由美(さかい・まゆみ)氏 | 株式会社リンクアップラボ 代表取締役

   1996年、医療法人に入職し医事課に配属。2002年、医療・介護専門コンサルティング会社に入社。2013年同取締役・副所長。2018年、株式会社リンクアップラボ設立、同代表取締役。病院・診療所・介護事業所などへの経営コンサルティング、病棟再編・外来機能再編シミュレーションなど業務改善コンサルティング、指導監査対策指導などを行う。
セミナー講師を多数こなすほか、医学通信社「月刊保険診療」、医学書院「看護管理」など、医療・介護専門誌での執筆も多い。

主催

株式会社CBホールディングス

↓↓こちらのセミナーもおススメです↓↓

◆12月10日(木) 15:00~17:00
【オンライン資格確認を基盤とするデータヘルス集中改革プラン】
講師:山下護 氏(厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長)
https://www.cbnews.jp/seminar/entry/20201007153803

◆12月15日(火) 17:30~19:00
【医療現場のタスクシフトを実現するには~最新RPA導入事例から医療業界の働き方を考える~】
講師:木村浩司 氏(一般社団法人メディカルRPA協会理事)
https://www.cbnews.jp/seminar/entry/20201111151452

お申込み方法

参加ご希望の方は、
1.このページの上段と下段の「お申込みボタン」をクリックしていただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

2.受講料お支払い完了後、弊社より受講票をメールでお送りいたします。
  (3営業日経っても受講票が届かない場合は、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください)

【注意事項】
1.受講方法および受講環境
(1)オンライン(インターネット配信)にて受講いただくセミナーです。
(2)インターネット通信環境の安定した場所で受講をお願いいたします。通信環境により、映像や音声に乱れが生じる場合がありますので、十分にご注意ください。なお、ネットワーク環境はブロードバンド(LTE / 光回線)を推奨しております。

2.中止またはお振替等
最小催行に人数に達しなかった場合や、自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、当日になって急に開催が中止になる場合がございます。

3.反社会的勢力の排除
(1)受講者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係団体、関係者、その他反社会的勢力、公共の福祉に反する活動を行う団体、及びその行為者などをいう)である場合又はあった場合、反社会的勢力を利用している場合又は利用していた場合、実質的に経営に関与している者が反社会的勢力である場合又はあった場合には、本申込みを直ちに解除することができます。
(2)前項に基づき、株式会社CBホールディングスが本申込を一方的に解除しても、相手方への損害賠償責任を一切負担しないこととします。

4.配布資料の二次利用、配信の録画・録音等の禁止
著作権法上の観点から、配布資料の転送・複製および配信の録画・録音はご遠慮くださいますようお願いいたします。

5.弊社グループおよび協賛社の同業者様のご受講について
 弊社グループおよび協賛社の同じもしくは類似するサービスをご提供される企業様のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。

6.個人情報の取り扱いについて
ご記入いただきました個人情報はセミナーの受付のために利用するほか、CBグループからの各種情報提供・販売活動に使用するもので、「個人情報の保護に関する法律」その他法令に定める場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

交通アクセス


オンライン配信となります。
ご自宅やご勤務先等、通信環境の安定した場所で受講ください。

※ キャンペーンコードをお持ちの方は、こちらをクリックしてキャンペーンコードを入力してください。

注目セミナー

薬局経営者が取り組むべき3つの業務改革 ~業界大転換期を乗り切るための薬局経営~
  狭間 研至(はざま・けんじ)氏 | ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士
【ご招待】薬局経営者が取り組むべき3つの業務改革 ~業界大転換期を乗り切るための薬局経営~
  狭間 研至(はざま・けんじ)氏 | ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>