セミナーを探す

≪招待・東京会場≫ 2022年度調剤報酬改定直前!調剤薬局”倒産時代”を乗り越えろ

■ 日時
2021年12月26日(日) 13:00~16:00
■ 場所
CBグループ セミナールーム
■ 対象者
薬局経営者、薬局経営に携わる方
■ 受講料
無料

当セミナーは開催終了しました。

趣旨説明

-------------------------------------------
※新型コロナウイルス感染対策のため、会場開催を中止することとなりました。
 オンライン開催に切り替えて実施いたします。こちらよりお申込みください。
-------------------------------------------

本セミナーは、2022年度調剤報酬改定の対策を含め、
これからの薬局経営を学び考える企画です。

2021年の調剤薬局倒産件数は、2021年9月東京商工リサーチの公表によると、
8月末時点で22件に達し、過去最多(2004年調査以来)となりました。
※参考:調剤薬局倒産が年間最多、8⽉末で―21年は30件台の可能性、TSR
 (CBnewsマネジメント 2021年9月8日配信)

コロナ禍の受診控え等による処方箋枚数減少が要因のひとつではあるものの、
大手調剤との競合、ドラッグストアとの調剤併設、薬価改定などの経営環境悪化により、
コロナの感染拡大以前より、倒産件数は増加の傾向にありました。

特に中小規模薬局経営者にとっては「明日は我が身」。他人事ではありません。
この調剤薬局“倒産時代”を乗り越えるために、どのようなアクションをとるべきでしょうか。

そのような状況下、2022年度調剤報酬改定が迫っています。

コロナ禍の影響で大幅に下がることはないのでは?といった声もありますが、
2021年11月の財政分科会では、財務省より、

「薬剤師業務の対物業務から対人業務への転換が求められ、
 調剤報酬は、薬学管理など価値のあるサービスを提供する
 薬局・薬剤師を評価する方向にシフトしていくべきである」

「地域支援体制加算の実績要件について、
 制度化された地域連携薬局の要件との整合性が明確でない
 調剤報酬上の評価については、「地域連携薬局」に対して行い、
 かかりつけ薬局・薬剤師の機能の発揮を促していくことが望ましい」

といった指摘の他、敷地内薬局、後発医薬品調剤体制加算、
リフィル処方についても言及されています。
2021年11月8日の財政制度分科会資料p.50-64

今回の改定内容にどの程度反映されるかは今後の議論次第ですが、
将来的に調剤薬局が目指すべき方向性として捉え、早期に対策をとるべきでしょう。

本セミナーでは、
狭間研至先生(株式会社ファルメディコ代表取締役社長)を講師にお招きし、
2022年度調剤報酬改定の対策、調剤薬局“倒産時代”を乗り越えるための
薬局経営のヒントを解説いただきます。

プログラム

12:45 開場
13:00 開演
13:00~13:10 開演ご挨拶

13:10~14:40 第1部 講演
 2022年度調剤報酬改定直前!調剤薬局“倒産時代”を乗り越える3つのアクション」
 講師:狭間研至氏(株式会社ファルメディコ代表取締役社長)

14:40~14:50 休憩

14:50~15:10 第2部 対談
 「これからの薬局経営に必要なこと」(仮)
 ・狭間研至氏(株式会社ファルメディコ代表取締役社長)
 ・藤本進(株式会社CBコンサルティング代表取締役)

15:10~15:20 休憩

15:20~15:50 第3部 地域別・薬局経営カンファレンス 

15:50~16:00 閉演ご挨拶

16:00 閉演

※プログラムは一部変更の可能性がございます。

講師説明
  狭間 研至(はざま・けんじ)氏 |ファルメディコ株式会社 代表取締役社長

  狭間 研至(はざま・けんじ)氏 |ファルメディコ株式会社 代表取締役社長

   ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、一般社団法人日本在宅薬学会 理事長、医療法人嘉健会 思温病院 院長、医師、医学博士

平成7年大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院,
大阪府立病院(現 大阪急 性期・総合医療センター)宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。平成 12 年大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科にて異種移植をテーマとした研究および臨床業務に携わる。平成 16 年同修了後、現職。 医師、医学博士、一般社団法人 日本外科学会 認定登録医。 現在は、地域医療の現場で医師として診療も行うとともに、一般社団法人 薬剤師あゆみの会・一般社団法人 日本在宅薬学会の理事長として薬剤師生涯教育に、多数の 大学薬学部での非常勤講師として薬学教育にも携わっている。

  藤本 進(ふじもと・すすむ)|株式会社CBコンサルティング 代表取締役

  藤本 進(ふじもと・すすむ)|株式会社CBコンサルティング 代表取締役

   昭和54年東京生まれ。中央大学商学部経営学科卒業後、ベンチャー企業(通信,OA機器販売会社)を経て平成19年に株式会社キャリアブレインに入社。東日本統括マネージャー、経営企画部で営業部門の教育担当を歴任。
平成28年には、厚生労働省委託事業「介護分野における人材確保のための雇用管理推進事業(中四国ブロック)」を受託。事務局長として、中四国ブロックの人材定着のための調査を行い、普及活動を行う。平成29年に株式会社CBコンサルティングを創業し、代表取締役就任。平成30年に株式会社CBナレッジ代表取締役に就任後、現職。

共催

株式会社CBホールディングス
株式会社CBコンサルティング

お申込み方法

参加ご希望の方は、
1. このページの上段と下段の「お申込みボタン」をクリックしていただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

2. キャンペーンコードをお持ちの方は、特別料金にて受講いただけます。こちらより、キャンペーンコードを入力の上、お申込み画面にお進みください。

3.受講料お支払い完了後、弊社より受講票をメールでお送りいたします。(3営業日経っても受講票が届かない場合は、恐れ入りますがこちらまでご連絡ください)

4. セミナー当日は、プリントアウトした受講票と名刺1枚をお持ちください。名刺は、懇親会で使用するネームプレートに入れるために使用します。

【注意事項】
1.受講方法
 セミナー会場(東京都港区浜松町)にて受講いただくセミナーです。同内容のセミナーのオンライン受講(インターネット配信)を希望される場合は、こちらよりお申込みください。

2.セミナー会場について
 セミナー会場の都合等により、会場が当初のご案内から近隣の別の会場に変更になる場合がございます。本セミナー会場には駐車場のご用意がございません。恐れ入りますが、近隣の駐車場をご利用ください。

3.セミナーの開催方法変更について
 新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、会場での受講を取りやめオンライン受講のみに変更させていただく場合がございます。その際は個別にご案内いたします。

4.中止またはお振替等
 最小催行に人数に達しなかった場合や、自然災害、講師の急病など真にやむを得ない事情により、当日になって急に開催が中止になる場合がございます。

5.反社会的勢力の排除
(1)受講者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係団体、関係者、その他反社会的勢力、公共の福祉に反する活動を行う団体、及びその行為者などをいう)である場合又はあった場合、反社会的勢力を利用している場合又は利用していた場合、実質的に経営に関与している者が反社会的勢力である場合又はあった場合には、本申込みを直ちに解除することができます。
(2)前項に基づき、株式会社CBホールディングスが本申込みを一方的に解除しても、相手方への損害賠償責任を一切負担しないこととします。

6.弊社グループおよび協賛・共催社の
同業者様のご受講について
 弊社グループおよび協賛・共催社と同じもしくは類似するサービスをご提供される企業様のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。

7.個人情報の取り扱いについて
 ご記入いただきました個人情報はセミナーの受付のために利用するほか、CBグループ各社からの各種情報提供・販売活動に使用するもので、「個人情報の保護に関する法律」その他法令に定める場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

交通アクセス


【東京会場】
 株式会社CBホールディングス セミナールーム
  住所:東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル5F
  ・JR・東京モノレール 浜松町駅北口より徒歩6分
  ・都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅A2出口より徒歩2分

※会場は変更になる可能性がございます。

地図
東京都港区浜松町1-18-16 5F

当セミナーは開催終了しました。

注目セミナー

働き方改革を実現する病院DX~神奈川県「新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業報告」~
  長 英一郎(おさ・えいいちろう)|東日本税理士法人 代表社員 所長、税理士、公認会計士
  芦原 教之(あしはら・のりゆき)|医療法人 徳洲会 湘南鎌倉総合病院 事務長
  清水 祐一郎(しみず・ゆういちろう)|株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネスストラテジーコンサルティングユニット マネージャー
  吉原 理人(よしわら・まさと)|株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネスストラテジーコンサルティングユニット シニアコンサルタント
24年度同時改定に向けた医療・介護連携 ~実例に学ぶICTでの連携強化~
  酒井 麻由美(さかい・まゆみ)氏 | 株式会社リンクアップラボ 代表取締役
  伊藤 朋久(いとう・ともひさ)氏 | 医療法人社団健育会 石巻健育会病院 医療連携室 室長
  大友 悠平(おおとも・ゆうへい)氏 | 医療法人社団健育会 ひまわり在宅サポートグループ・在宅部長
  • CBnewsマネジメント
  • CBnews
seminar<not else>